当ブログ「転妻ちゃんネル」とは?

転妻(転勤族の妻)が生き抜くための知恵をシェアするブログです。

目次

転妻(てんつま)とは? 

転勤族の妻の省略形。

配偶者が転勤族で、一緒に全国を引越しする妻のことをこのように呼びます。ちなみに、転勤妻は商標登録されているので(マジかよ…)、このブログでは使いません。 

ブログコンセプト

ここに来ると気分がちょっと明るくなる、ホッとできる、転妻(転勤族の妻)さんのための休憩室

このブログはどんなブログ? 

転勤を超ポジティブにとらえるわけでもなく(ポジティブちゃうんかい!いや、私、陰キャなので)、かといってネガティブにばかりとらえるのでもなく、人生の波に逆らわず、時に落ち込みながら時に浮上しながら、同じ転妻さんと励ましあいながら転勤生活を乗り切ろう!というブログです。 

転勤族の妻・転妻(てんつま)の皆さん、これから転勤族と結婚する皆さん、一緒にほどほど(笑)疲れないぐらいにがんばっていきましょう。 

転勤先の土地に慣れて楽しくなって、がんばりたくなるぐらい元気になったら頑張りましょう! 

転勤ライフには、人の数だけ正解があると思っています 

私はこんな風に考えています。 

転勤族の生活には、人の数と、家族の数だけ、形があります。 みんな慣れない生活の中で、なじもうと頑張っています。

「転勤族」「転勤族の妻」といっても太平洋のように幅広い! 

海外も転勤先に含まれる海外転勤族(この場合、配偶者は駐在妻・駐妻と呼ぶことが多いです)、北は北海道から南は沖縄までの全国転勤族さん、都会エリア限定の転勤族、僻地エリアが多い転勤族、北海道内限定転勤族もありますね。 

そんな多種多様の転勤族の配偶者、転妻(てんつま)。 

一括りにできるわけがないのです。 

でも一つだけ言えることは、会社の辞令で引っ越しする旦那さんに比べて、転勤族の妻・転妻(てんつま)さんには居場所が用意されていないので、自分で見つけていく必要があります。 

転妻さんの中には、家で仕事していたり、旦那さんの転勤に合わせてご自身も移動願いが出せる正社員の方も稀にいますが、それでも0から生活を組み立てていく転妻さんの方が多いのではないでしょうか。 

それ、普通にしんどいから! 

奥さんと子どもは0スタートだから! 

うちら、めっちゃ頑張ってるよね?

と思うのです。 

みんなで一緒に乗り切りたいと願う、転勤族の妻がつづるブログ「転妻ちゃんネル」

「転妻ちゃん」というキャラクターを演じる、転勤族の妻歴7年の私が、いろいろなことを書いていくブログです。 

「転妻ちゃん」と「チャンネル」をかけて、「転妻ちゃんネル」と名付けました。 

私自身は、まさか自分のことを「ちゃん」と呼ぶような年齢ではありません(断言。もはやカテゴリー的には、おばちゃんである!)が、転勤族のフェアリー(なんでカタカナで書いた?妖精さんです)と一緒に、引越しや転勤をがんばっていきましょうね! 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる