雪組『夢介千両みやげ』脚本の石田先生がさいたま文学館へ!

埼玉県桶川市にある「さいたま文学館」では、宝塚雪組公演『夢介千両みやげ』原作者である山手樹一郎先生の企画展が開催されています。

【企画展】『桃太郎侍』生みの親 山手樹一郎の世界|さいたま文学館

そして、宝塚歌劇団の作演出家・石田昌也先生が、さいたま文学館の企画展にいらっしゃったそうです!

目次

雪組ファンはさいたま文学館で予習しておきたい

  • さいたま文学館の企画展は、3月6日(日)まで
  • 雪組トップスターの彩風咲奈さん、同トップ娘役の朝月希和さんが企画展に寄せた直筆サイン色紙も展示!
  • さいたま文学館の企画展で展示されている、さききわ特別サインは、企画展図録にも掲載されています!

とはいえ、まん延防止等重点措置期間中なので自重していますが…。期間はまだあるので、おさまったらぜひ行きたいですね!

18時になったら、オデッセイのブロマイドが再販されますよ~!チェックです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる