神奈川県で住むならどこ?住みここちランキング1位は「横浜市都筑区」 #転勤族

月10万円をお家で稼ぐロードマップ!ずーみーさんのブログ記事月10万円稼ぐブログを作る方法まとめ【要ブックマーク】がおすすめです!

神奈川県の住みここちランキング2020年が発表され、住みやすい自治体の1位から3位は「横浜市都筑区」「三浦郡葉山町」「横浜市青葉区」、住みやすい駅の1位から3位は「元町・中華街」「センター北」「北山田」という結果となりました。

集計の母数は以下の通りです。

調査対象は神奈川県の58自治体、345駅に住む成人男女。2019年度〜20年度累計3万879人の回答を「住みここち」として集計。また、1万7463人から得た回答を「住みたい街」として集計した。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/14/news099.html

特に転勤族の皆さんにとって、住み心地の良さは気になると思いますので、この記事を参考に引越し先の参考にしてくださいね。

目次

神奈川県で住みここちのいい自治体ランキング

大東建託による住みここちランキング(自治体)では、2019年につづき、2020年も「横浜市都筑区」が1位でした。

  1. 横浜市都筑区
  2. 三浦郡葉山町
  3. 横浜市青葉区
  4. 横浜市西区
  5. 横浜市中区
  6. 川崎市中原区
  7. 藤沢市
  8. 横浜市港南区
  9. 鎌倉市
  10. 海老名市

神奈川県で住みここちのいい駅ランキング

大東建託による住みここちランキング(駅)では、みなとみらいに近い元町・中華街が1位、続いて港北ニュータウンの駅であるセンター北・北山田・たまプラーザと続きます。

また、10位のセンター南駅は、2位のセンター北駅と隣接しています。歩けるぐらいには近いです。

遊歩道が整備されていて、駅前は歩車分離がされているので、ベビーカーや小さなお子さんも車を気にせずに歩くことができます。

  1. 元町・中華街(みなとみらい線)
  2. センター北(横浜市営地下鉄ブルーライン)
  3. 北山田(横浜市営地下鉄グリーンライン)
  4. たまプラーザ(東急田園都市線)
  5. はるひ野(小田急多摩線)
  6. 江田(東急田園都市線)
  7. 鵠沼海岸(小田急江ノ島線)
  8. 都筑ふれあいの丘(横浜市営地下鉄グリーンライン)
  9. 桜木町(JR京浜東北線)
  10. センター南(横浜市営地下鉄ブルーライン)

なお、4位のたまプラーザ駅は、アルヒ株式会社による「本当に住みやすい街大賞2021」の関東ランキングでも6位にランクインしています!神奈川県内だけでなく関東なのですごいですよね!

参考サイト

今回のランキングは大東建託による調査でした。

住みやすさランキングは、全国だったり、関東などのエリアごとだったり、今回のように都道府県に絞ったランキングもあります。

引越しの際はぜひ参考にしてくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる