「目録」の書き方は?保育園の卒園式で先生にアルバムを渡す時、まだ手元にない時は「進呈目録」をお渡しします!

卒園や卒業シーズンですね。

幼稚園も保育園も、卒園式は3月中旬の週末に行われることが多いです。卒園式って早いんですよね。

卒園式の時に先生方への贈り物がまだ完成していない時には「目録」を用意する必要があります。

この記事では、進呈目録の書き方、通販で取り寄せられるおすすめの「目録」、書き方、封をする時に気をつけたいことをご紹介しています。

目次

贈り物が完成していない場合は「目録(進呈目録)」をお渡しします

卒園アルバムを保護者有志で制作して園や担任の先生に進呈する場合、卒園アルバムは卒園式までに間に合わないことが多いです。

卒園アルバムは注文から届くまで約一か月かかり、卒園式は3月中旬に行われることが多いためです。

その時は、「目録(進呈目録)」をお渡しします。

通販で買える「目録(進呈目録)」の熨斗 おすすめ

「目録」の熨斗は、100均にも探せばあるとは思います。

が、「目録」の準備の必要性に気が付かず、さらに3月は入学準備や学童の準備に忙しく、緊急事態宣言も出ていてお店を探し回るわけにはいきませんでした。(近隣の100均は2店舗行きましたが、なかったです)

そのため、私は通販で購入しました。

おすすめの「目録」熨斗は、長門屋商店 プリンタ目録 中サイズです。

楽天、Amazon、長門屋商店公式オンラインショップで買えます。

楽天で「目録」熨斗を購入する


Amazonで「目録」熨斗を購入する

Amazonでは、実は少し割高になっています。

商品の定価は440円(税込)ですが、送料込みでこの価格なら結局お安いのでこちらで買いました。

翌々日に到着しました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる